流れなくなってしまったトイレを使えるようにした案件

修理隊Cactus

施工状況

流れなくなってしまったので修理に来てほしいと電話問い合わせお昼にありました。ランチタイムが終わるまで待ってほしいとのことでしたが時間に合わせて小田原市の現場に出動することになりお客様のご要望にお応えし担当スタッフが小田原市の喫茶店にお伺いすることになりました。
今回は30分弱の最短の時間で現場にお伺いできて修理開始を行いました。修理の前に詰まってしまったいきさつの細かい状況を確認したところ、以前からトイレをよく詰まらせてしまうことがあったとの事。2週間に一度くらいのペースでトイレが詰まり悪い時には1日に複数回詰まったこともあったそうです。その都度、常備してあるラバーカップを使ってトイレ詰まりを除去していたそで今回はラバーカップを使っても解消されないから当社を呼んだそうです。
念の為に何か水に溶けない異物を流してしまったことがないか確認しましたが不特定多数のお客様がトイレを使用するので可能性は有るとの事でした。仮に女性用の生理用品等を誤って流してしまった場合だとラバーカップやハイスパットを使っての圧力工法ですと詰まりの解消は非常に難しいことになります。その場合、便器を外して便器の排出口から異物を除去する方法が一般的です。便器脱着作業の場合、通常の詰まり除去作業と比較して時間も料金も高くなってしまいます。今回は詰まっている物の予想ができませんでしたので屋外の排水管側の詰まりがないか確認する為に排水経路の点検を行いました。
蓋を開けて詰まりがないか確認しましたが詰まりが有りません。汚水がたまってない空洞であれば正常ですが水や汚物が溜まっていると排水経路で何かの原因で詰まっていることになります。便器側での詰まりが濃厚となりましたのでハイスパットという高圧圧縮機でといれ詰まり抜きを試みてみましょうと作業に取り掛かりました。ハイスパットで詰りが抜けない場合には、便器の中で水に溶けない異物が詰まっている可能性が非常に高くなりますので便器の脱着を行い異物除去となります。
ハイスパットの説明ですが水鉄砲の様な機械で便器内に水圧を掛ける事により汚物を強制的に押し出し詰まりを取り除く工具です。早ければ数分程度で詰まりが解決します。又、ペーパー等の汚物なら大抵がハイスパットで解消することができます。
しかし、一向に詰まりが抜けません。圧力が加わっていくので詰まりが押し出ている感覚でしたがトイレットペーパー以外の異物が詰まっているのかなと思っていたら圧力が急に軽くなり違う感覚がハイスパットを使っている手に伝わってきました。粘り強く作業継続していたら詰まりを抜く事に成功しました。原因として考えっれるのが生理用品ではなく便やペーパーだったのではないかと思います。しかし、結果的に通常作業で詰まりを抜く事ができて良かったです。頻繁にトイレが詰まる原因の予測だと便器内の尿石が溜まり流れにくい状態であったり油塊だとか排水管の汚れで便とペーパーを大量に流す事により詰まりやすくなってしまうのではないのかと考えられます。
対策としては、シャワートイレやウォシュレットを使いトイレットペーパーの量を減らさせる変更をする事が有効になるのではないかと思います。


状態写真5

基本情報

県央地域
相模原市 海老名市 大和市 綾瀬市 座間市
無料相談
湘南地域
厚木市 伊勢原市 藤沢市 平塚市 小田原市
緊急の修理
横須賀三浦地域
茅ヶ崎市 鎌倉市 三浦市 逗子市 横須賀市
無料相談
川崎市内紹介
川崎市 中原区 宮前区
高津区 川崎区 多摩区 麻生区 幸区

神奈川県内在住の同業他社以外を対象に水道トラブルに関しての電話無料相談を実施しておりますのでお困りごとが御座いましたらご気軽にお電話に応じさせて頂きます。


同業他社以外の電話相談

依頼からの流れについて

電話総合サポート
copyright©2019 修理隊Cactus all rights reserved.