修理隊

水抜き栓が付加された散水栓

神奈川県で修理依頼をいただきました現場確認前の状況となります。

【作業前の様子】 水抜きから水が吹き出して止まらない状態でした。20年以上使っていたから寿命だと思います。

湘南地域
藤沢市 平塚市 厚木市 伊勢原市 小田原市
無料相談
県央地域 相模原市
海老名市 大和市 綾瀬市 座間市 秦野市
緊急の修理
横須賀三浦地域
茅ヶ崎市 鎌倉市 三浦市 逗子市 横須賀市

施工状況

庭に設置されている散水栓の水抜きから水が噴出していました。不具合を起こしたのが20年くらい前に設置された水抜き栓だったのですがピストンを挿した金属製のさや管が腐食して穴が開き破損してしまった具合でした。
今回の補修施工は、工事をして散水栓ごと新しく取り替えることになりました。今まで使っていた立水栓が背が低いので使うときにかがみ込む必要があって足腰に負担がかかり使いにくかったそうです。高齢のご家族も同居されていらっしゃるとのことでしたので、新しく取付ける立水栓は、いままで使っていたものより高さのある水栓柱を提案させていただきました。
取り付けた不凍水栓柱は、水栓柱に水抜き構造が付いた製品で凍結の心配もありません。立ったまま使うことができるのでかがみ込まなくても使い勝手が良い製品をご提案し設置しました。
施工工事は、まず地面の掘削を行い、給水を止めて周りを汚さないよう養生をおこない掘り始めます。そして、破損した水抜き栓と埋設ポリエチレン管を取り外し新しい水栓柱を設置していきます。埋設されている給水管を接続する時には、泥や泥水が入らないように注意して施工します。接続が完了してから通水テストを行い水漏れがないことを確認します。そして再度点検を行い埋め戻しと整地を行い完成です。
お客様にも動作を確認していただき新設した水栓柱の使い方を説明いたしました。
考えているよりかはるかに大量に水漏れがしていたので電話をいただいた日のうちに修理が終わってほっとされていらっしゃいました。

状態写真32

基本情報


同業他社以外の電話相談

神奈川県内在住の同業他社以外を対象に水道トラブルに関しての電話無料相談を実施しておりますのでお困りごとが御座いましたらご気軽にお電話に応じさせて頂きます。

川崎市内紹介
川崎市 中原区 宮前区
高津区 川崎区 多摩区 麻生区 幸区

修理依頼からの流れについて

電話総合サポート
copyright©2019 修理隊 all rights reserved.