洗浄水が少ないと圧力が弱く残業してしまう

修理隊

トイレタンクの貯水量が詰まらせないためのカギとなる

タンクから洗浄する水の流れが正常でも、便器の水流に勢いがない場合には、排せつ物が流れないばかりかトイレットペーパーすら排水口から吸い込まれて行かないのが現実的です。しかし、仮に排水口から流れていった場合には、排水経路に残留することが明白で寒い時期ですと排水管内で硬化してトイレが詰まりをがおこす原因となってしまいます。
トイレが詰まり原因として多いのが異物を巻き込んで流れを妨げて悪化させることが多く起きていますので早急の対処が必要となります。
程度が軽い場合は、トイレットパーパーが詰まっている可能性があります。便器に45℃以下の人肌湯を便器の排水口から流し込んでみましょう。便器内で詰まっている場合ですとトイレットペーパーが溶けて解消される場合もあります。しかし、熱湯を便器に流すと便器が破損する恐れがありますので注意が必要になります。上記の作業をするのが道具がない場合にできる最低限の解消方法となります。それでも解消されない場合には、ラバーカップを使ってみてください。それでも症状が改善されないという場合には、専門業者に相談しましょう。
トイレが詰まってしまう病院には、様々な条件や状況に応じて排水経路を妨げる要因になってしまうことがあります。上記のように、タンクの洗浄水が少ない状態で排水をしてしまったりして排水配管内に残留し、その残留物が原因となってつまりを起こさせてしまう原因となりますのでくれぐれも注意するように心がけましょう。


基本情報

湘南地域
藤沢市 平塚市 厚木市 伊勢原市 小田原市
県央地域 相模原市
海老名市 大和市 綾瀬市 座間市 秦野市
無料相談
横須賀三浦地域
茅ヶ崎市 鎌倉市 三浦市 逗子市 横須賀市
緊急の修理
川崎市内紹介
川崎市 中原区 宮前区
高津区 川崎区 多摩区 麻生区 幸区

神奈川県で水まわりのお困り事がありましたらご遠慮なくご質問ください。できるだけお応え致します。また、電話無料相談も実施中!


電話相談

修理依頼からの流れについて

電話総合サポート
copyright©2019 修理隊 all rights reserved.